log

日記です

めっちゃ不動産買いたい

もふもふ不動産から始まり、健美家コラムを読み漁り、その他適当なyoutubeを見て気持ちが高まってる。
千葉の船橋あたりの利回り15%以上の古いアパートや戸建てでなるべく積算価格が付くやつをほぼ現金で買って練習して、ノリをつかめてきたら融資を受けて2500万ぐらいのアパート買って、と徐々に規模を大きくしていくという感じで戦えないかな。B/Sを良くしていくことを意識しながら物件を買い進めていけないかな。

よくわからないけど、戦略としては以下のパターンがありそうな感じがした。

貧困ビジネス
安いアパート買って生活保護の人とかに貸す。運用大変そう。変なやつが入居して家賃払ってくださーいとかのコミュニケーションが必要になった場合、めんどくさくてハゲそう。指値でなるべく安く仕入れないとだめっぽそう。

レバレッジ利かす型
都内とか需要が安定しているところに一棟アパートを買って管理会社に任せてほぼ放置。意外と沖縄も需要が安定しているようなので狙い目のようだが、今は地価が上昇トレンドなのでどうなんだろう。そして、金ないしたくさん金借りるのは怖い。

・着実に行くぞ。金寝かすよりは良いかな型
現金、もしくは少し融資をひいて都内区分マンションや地方戸建てを買う。微々たるもんだろうけどキャッシュフロー出るならありかなという考え方。詐欺師に注意。ツーブロックゴリラに丸め込まれたくない。

・転売屋
キャピタルゲイン狙い。これはよくわからない。サラリーマンの属性を生かして駅直結のタワマンを抽選で買って転売するか?うーん、しんどいな。

全然よくわからん。オーナーチェンジの地方戸建て買って練習してみたいなあ。資産を買うというのは本当に難しそうだ。とりあえず真面目にはたらこ。。労働が手っ取り早いんだよなあ。

関係ないけど自社開発のソフトウェアを資産計上できる、ってすごい会計テクだな(テクではない)減価償却の期間とか資産額の見積もり方法とかどうやってるんだろ。いずれは資産価値がなくなっていくのだから、一時的なB/Sがよくなるっていう理解で良いのかな。会計の人が自社開発のソフトウェアをどこまで資産計上していいか見積もることってできるのかな。

バイクを磨く

f:id:ariteku:20190401121048j:plain

嫁氏がバイクを売るとのことだったのでビッスクーターを磨いた。

それだけで体が筋肉痛になった。どれだけ運動不足なんだろう。

上の画像になっているものを使おうと思ったが、結局はコンパウンドと真ん中のワコーズのやつだけ使った。

ワコーズのやつはざっくり言うと水がなくても洗車できる優れもの。油分があるのかな、少しワックスかけたみたいになる。

サビが雨で流れて外装にこびり付いていたので、コンパウンドで磨いて取り除く。これはいい。ついでに全体的に磨いた。これのせいで筋肉痛。メッキも磨いたら輝きを取り戻した。よく見たら コーティングクリーナー、ポリッシュ、コーティング のすべてやってくれらしい。ワックスかけたようになったのはこいつのおかげか。

あと、左から二番目のやつ、これは樹脂?スクーターの内側のプラスティックのツヤを取り戻すことができる優れもの。

でも時間なくて使えなかった。

磨くだけでもかなり綺麗になったので満足!

KTM 640 LC4 Supermotoを20万で買ってみた

悩みに悩んで、ヤフオクでポチった。えい。

平成18年式、西暦2006年のバイク。12年前のバイクになるとは、結構昔だなぁ。
20万で買えるというのは安いと思う。Dトラッカー250を20万で買うなら、車検の維持費はかかるがKTM640を買ったほうがお得感がある。この値段なら最悪2年乗って壊れたら捨ててもいいと思ったが、調べてみるとエンジンヘッド周りメンテナンスを行ってあげれば結構持つみたいだ。ロッカーアームのベアリングがやられるらしい。購入したKTM640は1万キロしか走っていないので、当分はエンジン周りのメンテは不要っぽいし、ヘッド周りのメンテなら自分でもできそうなきがする。

あとはKTMユーザーには定番と噂のウォーターポンプシールの交換を早めに。

ぶん回すと壊れにくいらしい、了解しました(笑)

KTMはレース用バイクでメンテナンスサイクルが短く壊れやすいんじゃないかというイメージがあって不安だったので調べたが、LC4エンジンは市販車向けに作られているらしく信頼性が高いようだ。あまりちゃんと調べてないので間違っているかもしれないけど。。

本当なら最新のKTM 690 SMC Rがいいが、なんと言っても高い。どうせ乗れば転ぶのだし、あんなにいいバイクを買うと気を使って楽しめない気がする。
時間なくてあんまり乗らないし。。。

FIのモタードは初めて。FCRやTMRのように気を使わずに乗れるのかなと思うと楽しみ。
20万、車検と配送料を含め約25万で12年前のバイクだが十分にハイスペックな車体のはず!
なんで安いんだろ。人気無いのかな。古いからかな。まあちょっと外装ボロイし。いいバイクだと思うんだけどなぁ(まだ乗ってないけど)

アーキテクチャ

フレームワークの上で開発しているといろいろ調べたりコード読んだりする必要が出てきて、なんかストレス溜まるし、一から書いたほうが早いのでは、みたいな気持ちになることがある。
実際はちゃんと逃げ道を用意してくれていたり、DIっぽくその処理は外部から注入できますよ( LaravelならXxxProviderとか )という風になっているので、ドキュメントをちゃんと読めば解決する。それでも試行錯誤してしまうけど。ある程度思想を理解しないといけない為だ。
この気持何かに似ているなと思ったら、人が作ったシステム・アーキテクチャの上で開発するときの気持ちに似ているかも。
join時の痛みで、有る種の成長痛である場合もある。
あまりにもやりたこととミスマッチしていたり、変更しづらすぎる、追加開発をしすぎて複雑になってしまっている、また開発者に業務知識が十分にある(どう作ればいいか知っている)場合だと一から書いたほうがいい場合もあると思う。

自分でアーキテクチャを設計し、継続的に開発して育てていく感じなら、こうはならずに使いやすいように随時少しずつリファクタしていけると考える。そういうのいいな。

laravel-adminで独自ログイン認証を実装

github.com

基本は上記のとおりでいいが、Model(Authenticatable) に下記をmixinする必要がある。

対象trait

Encore\Admin\Auth\Database\HasPermissions;
Encore\Admin\Traits\AdminBuilder;

対象interface

Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable;

// admin_permissionsとかadmin_operation_logを本当は無効にしたいがめんどいのでやっていない