読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log

日記です

ぽちりかけ

日記

railscakephp動かしてみたー!
ちょー簡単なblog作ってみた、cakeで
rails使えばまったくコード書かないで雛型出来上がるし、
phpはbakeすればコード全く書かないで雛型出来上がるし…
何これすごい。

いじる

railsruby全く知らないのでコード見てない。
cakeは、テンプレートいじったりControllerいじったりして遊んでみた
bakeすごいよbake

ルビー

そしてrubyかっけー!
何あのコード
irb使って軽く遊んでみた。
最近はルビー会議あったしねー
ルビー△
かっこよすぎる。開発で使ってみたいけど、PHP使うみたいだなー
pythonはスルー中。

こんがり

cakeいいな!前々から興味は持っていて、色々と情報は仕入れていた&軽ーく動かしたりしていたので、なんとなーく雰囲気はつかんでいるつもり。
一応ブログチュートリアルの道は通った。
多分、ポケットリファレンス買って一通り目を通して、困った時それ見ながらやれば、いけるはず。

うん

macbook airポチったらrails環境入れて、ぽちぽち戯れようじゃないか
あれはかっこいいぞ、かっこいいぞruby
まー多分次のやつは、PHP使ってフルスクラッチで作るんだろうな。
オレオレMVCで攻めてもいいんだけど、URLが汚いんだよな…
mod_rewriteキメれば良くなると思うけど、いちいちそこまでするかぁー?と思う

今日のメモ

  • 説明して、言ってることはわかるんだけどピンとこない人には実装のコード見せるなり、コンフィグ見せるなりして、リアルな動きを見せるべし。あいつ頭よくて理解できるから、ばしばし実際の動き見せるだけでおk。
    • 本当は自分でそこにたどり着いてほしい…勉強の仕方を勉強すれば、もっと加速度付けて理解できると思うんだが…
  • 抽象的な事を話しすぎても理解してもらえない。具体的なこととか、実際の結果とか、実際の動作とかを示すべし

初心者すごいよ初心者
知らないから当たり前なんだけど、進む方向が明後日向いてる。
抽象的な事を話してもピンと来てもらえないので、言い方を変えたり、具体的なことを示したり。
そうやってピント合わしていくと、だんだん方向定まってくる。
継承を理解してもらったぜ。
自分も良くわかっていないんだけど、継承の目的の一つとして「DRYの原則」があると思う。
もちろん初心者にDRYの原則だよ、とか言ってもわかるわけがないので

  • 同じコードは二度と書きたくない
    • また書くの面倒くさい
    • 無駄
    • 同じコードが散らばっていて、それを修正したいとき、すべての箇所を正しく修正するのは大変(面倒くさいし、絶対変更漏れがあってミスする)
    • 普通に考えて二度手間でしょ

とかそんなこと言って

  • 一回作ったコードコピペしたい。うん、でも上記の理由でだめなんですぅ…だからプログラムでコピペ(再利用)する

とか言ったらわかってくれた。
(でも実際そういうの作るのは難しい、って言ってそういう冗長なコードを書かないためのコスト、というのもあるんだよー的な空気は出しといた。何が言いたいかというと、プログラマとしては書いて一回しか使わない、再利用を考えないコードのほうが書きやすい、という事。)
あってるかな自分の考え…。

  • 「継承とか言ってもわからんwリンクって言ってほしかったw」

と言われた。
確かに、

  • リンク(参照と同意とみた)
  • extend(延長)

親の部分はみんなが参照する、確かにリンクという表現は間違ってない。
(記憶が正しければ、extendしたクラスの、親クラスの部分は他のみんなと使いまわし、すなわち親クラスのメモリ領域は単一であるため、extendするとメモリ節約になる、的な事をどっかで聞いたことがある、本当かどうかは知らない。違うかな?違う気がしてきた。今度調べよ。)

つら

初心者のつらさ、というのは毎日感じている(笑)ので、初心者には優しいつもりだぜー
が、教えるのにも「機を待つ」必要があるよなー
ある程度調べてもらって、頭の中で知識・情報が散らばってきて「これこんなじゃね?」ってかるーく体系ができそうになった時に、「オレこう思ってるんだけどあってる?」的な感じで知識体系の答え合わせして、間違っている部分は修正していくのが、自分的には近道かなーと。
教える事で妬まれたり、威張っちゃったりしたくないからなー。最悪なのは相手を打ちのめしてしまう事。これはホントやばい。
だから

  • 聞かれたら答える

ぐらいのスタンスでいいかなーとか思っている。
(教えすぎて自分で考えるのさぼられたら嫌だし。自転車こぎ始めるまで手伝って、さようならして、調子乗るなら勝手に調子乗らせて、転んだら(わからーんまじわからん…とか)応援したりして…。)
ま、敵は自分と思えばかなり気持ちが楽になる。
てーげー強い自分と戦っておけば、相手打ちのめしちゃうこととかないでしょ。
ってかオレも教えてほしいし。教えれし。
以上、若者の寝言でした。
(技術の話すると正しい正しくない、理論あってる間違ってるで、相手の意見を否定しないといけない事があるから、心強い人来いよ心強い人マジで。あなた批判しているわけじゃないよ。)