読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log

日記です

にゃー

横になってだらだらしながらOracleインストールなう
スタンドアロン環境のVM上にインストールしようかなぁと考えていたが、段ボールデスクってすごくやる気しないし、なんかWindows XP使う、っていうのも仕事の延長の気持ちがマックスで(仕事だけど)ヤル気がしない。
なのでMBAでVirtual Box使って仮想環境を構築し、スタンドアロン環境にUSBぐらいでコピーすることに決めた。CentOSOracle 11g R1インストール。
データのインポートはスタンドアロン環境でやろうかな…
Oracleはホント専門外なので(専門のDBなんて持ってないけど)データのインポート/エクスポートの方法がわからないので外部ツール使ってる

A5:SQL Mk-2っての
http://www.wind.sannet.ne.jp/m_matsu/developer/a5m2/

複合機?レーザープリンタ?かしらないけどそういう系の開発していたらしい学校の先生が好んで使っていたやつ。
MySQLで言う

mysqldump -u root -p hogeDB > hogeDB.sql
mysql -u root -p hogeDB < hogeDB.sql

が分かんないので

  • 一度Mk-2を使ってCVSに吐き出す
  • Mk-2を使って吐き出したCVSをDBにインポート(insertしているのかな?)

っていう方法をとっている。
なんかもっと簡単でイカした方法があったら教えていただきたい…。

まぁ、目的が達成できればそれでいいやー
過度の最適化は成長を妨げる原因となる、だっけ?(多分違うな、勝手に作った)