読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log

日記です

近状の整理

夜のこの時間めっちゃいいなー!
凄い頭の中が整理されていく。
やっと自分を客観的にみれる!
自分の置かれてる状況がやっと把握できた。
なんでその場その場でそれを思いつけないのかなー。

そういうことか。
書きたいけど、インターネットに晒すには怖すぎる!

恋色にうつつを抜かしていた件

最近は心に揺らぎがあった。
恋は盲点なので、いろんな自分に都合のいいバイアスかかりまくりで、全然状況見れてないんだけど、おお、やっと見れたよ私。
完全に「なにこいつ、うっさいんだけどマジ、しつこいめんどくせー!」と思われていると思って間違いない(笑)下手したら「私変な人に好かれるのよねーまじめんどくせー」と言われていてもおかしくない。
恐ろしいな、それを読み取れない。
そういう雰囲気があってもスーパーバイアスで気づかないのか。
向こうがやり手でオレがのせられてんのか。

凄い!すごいよ!惚れた奴は弱いよ!

とりあえず手を引く方向で進める。
…というのは何度も言っている(笑)

打ち合わせではその探り合い大切

惚れた側になっちゃーいけない!
上手に立場関係を作っていきたい。
こちらが不利な立場にならないように、かつ目的を最大限に効果的に出せるような動き方を。
その認識はあるんだけど、どうもその場になっちゃうとまたやってしまいそうな気がする。
今のところそれは起きていないんだけど、ずっとずっとそれを気にとめているのは、この今回の失恋の件で反省しているからだ。
仕事を通して、上の人間がどういう動きをしているのか、というのを真似ている点もあるし、年上の人間がどういうふうに動いているのか、というのを見て真似ている部分はあるが、今回の探り合いテクニックがなさ過ぎるために恋を実らせることが出来なかった実績はだいぶ心が痛い!
何故いい結果に持って行け無かった、おかしいだろ…orz
というかそんなに手を打たないと関係を継続できない仲なんていらんだろ…
まあいいさ!これは今後の飲み会のネタにします!

iPhoneアプリ開発の件

とりあえずどう開発するのかイメージをつかめた

  • 画面の作り方
  • 画面のオブジェクトと変数のマッピング方法
  • イベントとコールバック関数のマッピング方法
  • その辺の関数や変数の宣言はヘッダーファイルでやること
  • モジュールファイルに実装は書くこと

とりあえずこれだけ理解した!理解した、っていうかほぼGUIだけど手を動かして理解した!ってことで。

  • ロジックとか、HogeHogeUtils的なクラスとかをどこに作っていいのか、どうやって作るのか、どうやって使うのか、とかは見えてない…。
  • ArrayList的なやつや、HashMap的なものがあるのかどうかとかも見えてない。

ってのは見えてない…。
まあなんかできそうだな!
ロジックをどこに書くのか、クラスをどう作るのか、というのが見えれば、他の人にも展開して「やるな」ポイントあげれますね!

仕事の件

プロパー呑み会行ってきた。
軽くお酒ついだり、カラオケ曲入れるの特攻隊長してみたり(させられた)、軽くその辺の動きをしてみた。
「もう面倒くさいから呼び捨てでいい?(笑)」
的なこと言ってくれるぐらい軽く距離縮めきれたと思うので、個人的に大成功かと。
楽しいトークしたりっていう事はさすがにできないんで、話をうなづきまくってたまにコメントしてみたり、ぐらいで。
飲み会楽しい\(^o^)/
程々に調子乗ったつもりだけど、だいぶ飲んでたから実はかなり調子乗っていた、という感じだったら気まずい!
4次会まであったら、確実に調子乗ってた!
まぁ明日からは「この前は有難うございました。」ぐらい席近い人には言っといてクールに仕事しますわ。
「リフレクション使ったロジック凄いっすねー」って言ったら「あー確かにリフレクション使ってたね、でも普通だよ。」と誰でも出来る的な回答されたので完全にビビった。何あの人達プロなの?/(^o^)\
まーそんな調子のいいことを言っておきつつ、対自分の身に降り掛かってくる仕事にはシビアに回答できる感じで暮らしていけたらいいっすなー

アレの件

「対内的な動きに問題があるんじゃないの?」と指摘をもらっちゃって、軽くイライラしながらそんなことはないっす!!と言ってしまったのは凄く反省ポイント。
冷静に質問⇛回答ベースで話しすればよかったなー。
もっと相手の話を聞いてあげればよかったです。。
この辺も反省ポイントだよねー

  • 何故あいつに気を使って指摘を怠ってしまったか

という点については、恋色にうつつを抜かしていて心が弱くて、指摘するのが怖かった、逆指摘が怖かった、と言う所でいいのかな…。
完全に対外的にそういう対応をしてしまうと「こいつ大丈夫か」と思われるのは間違いないんだけど、対内的な話なので正直ベースでいいのかな…。
ホント心つよくなりたいっす!!
だって心のスポーツ最近していないんだもん!!(しんだほうがいい)
心の揺らぎは早くおさめて、シャキシャキいきたい。

その他反省点

  • 打ち合わせでは相手の目を見て話すこと
    • 気が散るなら、鼻を見て話せば、顔を見ているように見える
    • 考える時に斜め上を見る癖がある自分は、気をつけましょう
    • 相手はやはり修羅場くぐってきているのか、なにか話すときがっつりこちらの顔を見ている…ヤバイ
  • 問いかけるように、「どうでしょうか?」という様に話すこと
    • ああいうタイプの人間には「hogehogeなんですよー」という話し方より「hogehogeなんですが、foobarした方がいいと思うんですがどうでしょうか?」という提案ベースで話すのがいいはずって言われた。
    • 言ってしまえば、ちゃんとこちらの認識が伝わるようにコンテキスト意識して話せって言うことだったのかな?独りよがりな発言はやめましょうということで。
    • 仕事では「hogehogeとう認識なんですが、大丈夫ですか?」的な話し方をしているので「お互いの認識を合わせていきたい」という姿勢が見えるならそれで大丈夫だと思う。これは崩さずにやっていこう。

今のところはまずまず上手く進んでいると思うし、自分が大人な言葉遣いで発言しなくても、あの人達の頭の中で脳内補完が働いて認識してもらえているつもり。
が、今後難しい議題が出てきた場合にそれで乗りきれるのか?という点で不安なので、自信を持って論理的に話をする必要は出てくるはず。
今のうちに軽く用意しとこう。
まぁ、言葉にできなくてもうちらはエンジニアで、成果物で認識を表現することが出来るので、モックなりを作って成果物ベースで話をしてもいいかもしれない。というか今はそうしている。

hogehoge

こんぐらいか!
80%は吐き出せた気がする。