読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log

日記です

スタック

本が溜まってきたたたたた!

買ったった

iOS開発におけるパターンによるオートマティズム

MVCでクラス書きたいな。
Objective-Cよくわからんな。
Interface Builder使って適当に処理書いて動かすことはできるけど、なんか "気持ちいコード" じゃない。WebのMVCフレームワークに乗っかって実装するからなんとなくイメージつくし、そういうコードを書いたことがあるのでイメージがつくけど、それをObjective-Cでやろうとするとできなくて、よく考えたらMVCの本御所であるGUIアプリでMVCなコード書いたこと無いや…何が正解なのか全然わかんねぇや…と思い買った。
開発仲間のコード見て「delegateクラスにはあんまりロジック書き過ぎないほうがいいんじゃない?」とかいって、「オレがJavaで言うところのService層、BussinessLogic層を作ってやんよ」とかObjective-C全く知らないくせに言ってそういうクラスを作ってみたんだけど、目的果たせなかったし、なんかしっくりこない。
Viewの値を変えるのはやっぱりControllerがやるのかな。ModelはControllerから受け取った値を処理するんだよね。
NSTimerを契機に処理するとき、どうする? Controllerを呼ぶようにして、Modelにをコール、結果をViewに適用、という感じかな。
Model⇛Controller⇛ViewはMVCとしておかしい…?多分。Modelを契機に処理を行うことって出来るのかな?Model⇛Viewもおかしいよね。
その認識でいいと思うんだけど、なんかしっくりこないし上手くできなかった。
で、「おれ、この本読んで今から勉強するんだ…!」とその開発仲間が言っていたので、インチキのもその帰りにジュンク堂で買った。
iPhoneの仕事できるぐらいのコーディング力、欲しいなぁ…。

Effective Java 第2版

最近ちょっとJava書いたり、業務のコード読み漁ったりして疑問・悩みが生まれまくっていたので購入。
Java書く時って、規模が大きかったり複数人で書くコードだったりすると思うので、お行儀の良いコードを書きたいっす。
いっろいろ書いてあるから新しい発見もありまくりすてぃ。
悩みを解決するつもりが、新しい悩みを生んでしまう気はするけどそれはそれでたのしいっす。
深い、深いぞ楽しいぞ!
入門書やTips本、チュートリアル本とは違って、これをやったらどういう結果が得れる、とかはっきりと分かりやすい効果は得られないけど、自由過ぎるJavaでどういう思想を持って書いていけばイケメンなのかを知れる情報として。
こういう本を読んで頭の中の認識をバージョンアップさせまくればそのうちイケメンコード書けるようになるんじゃないっすかね。
実行時例外のこととかもこの本で認識した。(本当は人のblogを読んでEffective Javaを参照しにいった感じ)

  • 項目21 戦略を表現するために関数オブジェクトを使用する
  • 項目53 リフレクションよりインターフェースを選ぶ

リフレクションってバグ作りこみやすそうっすよね。
これとパーフェクトJavaを読破すれば"Java言語"としてはそれで結構いい感じな気がする。
コレクションフレームワークの事はパーフェクトJavaで書いてるし、軽くだけどHibernateのことも書いているし、JSP/Servlet/Dao なことも書いていた気がする。クラスローダーとかリフレクション、DIのことも書いていた気がする…。マジでパーフェクトだな。。
そこからCommons使ってみたり、フレームワーク使ってみたり、、、
ん、道は長いなww 必要なときに情報を読み込んで何かを生産できる足場だけしっかり作っておけばまぁ大丈夫っしょ

WebデザイナーのためのCakePHPビューコーディング入門

CakePHPの新しい本が出ている
気づいたら買ってました。

読みきりたい…

読みきっていない本ありすぎ!
さーさーさーそんなことより手を動かそうじゃないか。