log

日記です

vmware playerでcustomネットワークを使用する

  1. vmware-netcfg(linux) ,vmnetcfg(windows)でカスタム構成のvmnet1とかvmnet2を作る
  2. vmxファイルをviなどテキストエディタで編集(以下を編集することでGUIにも表示されるようになる)
    • ethernet0.connectionType="custom"
    • ethernet0.vnet="vmnet1"

細かい手順はggl感じで。。

customネットワーク構成が必要な理由

  • 複数NICvmwareを使った時不具合が発生する
  • automaticでブリッジしていると、若い番号の物理NICVM上のNICのにマッピングされる
    • VLAN組んでいるやNIC事にネットワークを分けている時に不具合が起きる
    • 裏LAN使ってるのに表LANから入れるとか
    • 実際にVMのeth1とeth2でブリッジ(br0)を組んでL2ループが発生した
  • customネットワークだと物理NICVM上のNICを明示的にブリッジできる

vmware playerだと、vmxファイルを設定後でないとGUIに設定項目が現れないので注意。