log

日記です

今日の一言

「ちょっとコード書ける人には、TitaniumMobile簡単って言うと思う。でも、全く経験がない人はXcodeで開発、プログラミング入門するのもありだと思う」

MVCとかオブジェクト指向とか、とりあえずそういうのいいから自分で物作って日曜大工的に作る喜び感じれる閾値にたどり着きやすいのは、Storyboardで画面作れるXcodeだったりしないかな。と思ったりするのでした。
もちろん、チュートリアル本を片手に、本に書かれたとおりに手を動かして動かせることを前提に…!でもまずは詳しい人のサポートが無いと出来ないのかな。



自分も、先行してiPhone開発やってた人からある程度の情報と概念を吸収してから開発始めたから、やりやすかったっす。チュートリアル本も貸してくれたし。「よく分かるiPhoneアプリの教科書」はい、私優しい本大好きなんですお!!でも薄い本も、難しい本も好きだし、その時の気分と理解度で読む本変わるし別からオライリーとか難しい本ばっか読む必要ないと思う。



コピペであっても"動く"っていう体験をしながら学習するのは、効率が違いすぎるだ。早いうちから成功体験繰り返した方が楽しすぎるだろ…! 蝶を追っかけていたら気づいたらハッカーになっていた、そういうのが理想っすよね。
蝶追っかけていたら楽しいけど転ぶし、自分より蝶捕まえる奴見つけたらテンション上がるし、そいつと一緒に捕まえるようになったらもっと楽しいし。そしたらそのうち悩み始めて、"蝶を効率的に捕まえるための方法論" とか読み始めるだろ。経験(失敗も成功も含め)がないとそういう本読んでもためにならん。