読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log

日記です

wordpress高速化メモ

ざっと調べてみた。前提としてaws環境を使用。

Wordpress自体を高速化する

カリカリにチューニングされた状態でAMIが公開されている様子。let's encryptなど必要になりそうなものが諸々入っているので、1から作る場合やガッと移行できそうなら良さそう。ページキャッシュ機能付き。

仮想マシン構成

WordPress 最新版(KUSANAGI 専用プラグイン同梱)
CentOS 7
・Nginx 1.9
Apache 2.4
・HHVM 3.11
PHP 7.0(php-fpm, Cli
PHP 5.6(php-fpm, Cli
MariaDB Galera Server 10.0
※PHP7.0の利用は、WordPress4.4以上、および対応プラグインが必須です。

kusanagi.tokyo

CloudFrontを前段に置く

CloudFront as Reverse Proxyという構成らしい。nginxとかvarnish置かなくていいのかー。素晴らしい。

ボトルネック確認

  • Debug Bar
  • Debug-Bar-Extender

どこに処理時間がかかっているのかを確認できるプロファイラ

パフォーマンス監視

NewRelicいれてBefore/Afterでプロダクション環境のパフォーマンスがこんなに改善されましたよー、と分かるように。無料プラン内で十分使える。

KUSANAGIに変えるかそれ相当にし、CloudFrontを置いて、DBでボトルネックになっているところがない状態にすれば静的コンテンツ並に高速になるんじゃないかなー、と思います