log

日記です

re:dash運用開始

エンジニア⇔ビジネス間で「こういうデータみたいです〜」「ユーザー数が〜」みたいなの、どこの現場に行ってもあると思うんですが、毎回クエリ発行してCSVに整形してExcelで開けるように文字コード変えて・・・と何かと作業になりがちです。自作ツールや管理画面作ってもいいんですが、ソリューションでさくっと解決できた。


クエリ作って、re:dashに貼り付けて、軽く可視化(今のとこpivot使うことが多い)して「どーぞ」と渡せる。次回からはここ見てくださいと。


便利!


今のところちゃんとワークしそうな印象。