log

日記です

rubyXLが神

openpyxl → 罫線が消える。rubyXLが表の再計算できないと思ってrubyから呼び出していた。
rubyのその他 → excelが壊れる、officeへの依存があるっぽい
rubyXL → 昔は表の再計算機能がなかったらしいが現在は実装済み。xlsx形式で保存ができるし、罫線が消えない。

rubyXLデフォルトでは再計算しないので以下のあれをあれする

book = RubyXL::Parser.parse(path)
book.calc_pr.full_calc_on_load = true
book.calc_pr.calc_completed = true
book.calc_pr.calc_on_save = true
book.calc_pr.force_full_calc = true

危うくいちいち罫線をプログラムで引くところだった。
これを書いた人はtemplateとして元となるエクセルを読み込んでrubyXLで数値を書き込むというプログラムを書いています。